HOME > 医療/介護者向け研修 > エマジェネティクス研修

エマジェネティクス研修


エマジェネティクスとは

エマジェネティックス(EG)は脳科学をベースに遺伝と経験からなる人間の思考と行動のプロセスを理解し、対人関係を向上させていく研修プログラムです。マイクロソフト、インテル、ヒルトンホテルなど世界の有力企業が次々と導入し、組織力の向上、チームビルディング、顧客サービス、マネージメント研修、商品開発にいたるまで幅広い分野で採用されています。医療機関ではジョンズホプキンス大学病院がチームビルディングに活用しています。

 

エマジェネティクスは40万以上の事例が蓄積されたデータベースを基にしたプロファイリングという自己診断ツールを使い、個人やグループの思考パターンと行動パターンの分析を行うプログラムで、自分の強みを理解し、他人とのコミュニケーション力を向上させていくことを基本とし、科学的根拠に支えられた理論と、ポジティブな研修内容は世界中の参加者から非常に高い評価を得ています。


Emergenetics InternationalのHP

エマジェネティクスのプロファイリング

エマジェネティクスは100項目の診断テストの回答により、人のタイプを「4つの思考スタイル」と「3つの行動スタイル」の組み合わせで表します。

4つの思考スタイル
・分析型
・ディテール型
・社交型
・コンセプト型

3つの行動スタイル
・自己表現性
・自己主張性
・柔軟性

 

研修プログラム

弊社ではエマジェネティクスを用い、以下の分野の研修を行っております。

 

  • マネージメント研修

エマジェネティクスを用い自分の強み・弱みを自覚し、それらを活かした自らのリーダーシップのあり方を考えます。またグループワークを通じて成果の上がるチームの作り方・発展のさせ方のポイントを学びます。

対象はリーダー、もしくはリーダーになる層。5〜20人程度チームリーダーを集めて行う研修です。

 

  • チームビルディング研修

エマジェネティクスを用い各人の思考・行動スタイルの違いやその影響と課題を自覚し、コミュニケーションを円滑にすることで、今のメンバーで更に成果を上げる方法を学びます。

対象は5〜20人程度で業務を行っている実際のチームメンバー全員。